ひとり旅 221002   大型バイク編(2 イージーライダー ウラジーミル・プーチン 高市早苗

「イージーライダー」 ネットより ヤクザっぽい兄ちゃんが鼻で白い粉を吸い、長いフロントフォークのバイクに跨がって大地を行く映画「イージーライダー」が封切られたのは1970年のことでした。当時はベトナム戦争の最中であり、地球の裏側の知らない国との…

ひとり旅  220928 大型バイク編(1 日本海フェリー 小樽港まで

舞鶴港のフェリー乗り場 2022.07.22 北海道でイベントがあるのか たまたま同好の者が寄り合ったのか ピカピカに磨いた大型バイクが 60台ほど並びました 雨よけにゴミ袋を笠にした原付が ぼくの愛車なのですけど^^! 内外の大型バイクに混じるとやや ちぐはぐ…

ひとり旅 220923 (バイク編6 奥の細道  四国巡礼  サンチャゴ巡礼 観光遍路

山形県立石寺 閑かさや岩にしみ入る蝉の声 碑を挟んで左に芭蕉、右に曾良 2013.05.28 草の戸も住み替る代ぞ雛の家 と詠んだ松尾芭蕉は門人の曾良とふたり連れで元禄2年(1689)江戸発⇒福島⇒宮城⇒山形⇒新潟とわたり岐阜大垣で150日2400㎞の旅を終えています。距…

ひとり旅 220907 バイク編(5 廣井勇 坂本龍馬 長宗我部元親 山内一豊 ウクライナ (B)

一領具足の碑 2022.08.31 旧豊臣軍vs徳川軍の争いが終わり とりたてて素晴らしい功績を挙げたわけでもない 遠江掛川5万石の領主・山内一豊が論功行賞で 縁もゆかりもない土佐20万石の領主となりました 徳川の威光を背にした山内一豊は「浦戸城の明け渡し」を…

ひとり旅 220903 バイク編(4 廣井勇 坂本龍馬 長宗我部元親 山内一豊 (A)

廣井勇先祖の墓から見た佐川町 2022.08.25 明治維新の6年前、文久2年(1862)に脱藩した坂本龍馬は高知市⇒梼原町経由で愛媛⇒下関へ向かいました。海沿いを通れば須崎市から(カワウソが棲息していた)新庄川を上って梼原町へ向かいますが、脱藩は人目を忍ぶ行為…

ひとり旅 220827 バイク編(3 廣井勇の小樽北防波堤補記

荒波寄せる小樽北防波堤 *佐川町立青山文庫刊「近代土木の先駆者広井勇」より以下同 コロンボ(スリランカ)港堤防工事図 スリランカは元イギリスの植民地であり 港湾土木においてもイギリスは尖端技術を有していました 軌道起重機でコンクリート塊を運ぶ 富国…

ひとり旅 220819 バイク編(2 よさこいソーラン祭り

今となっては昔の話ですが、1991年NHKの人気キャスター橋本大二郎氏が落下傘で高知に降りてきました。澱みない語り口で高知県民をとりこにし知事選で圧勝したあと「官官接待」廃止、公設民営方式で「高知工科大学」を開設する等、次々と荒技を繰り出しました…

ひとり旅 2022.08.15  バイク編(1  廣井勇  青山士  久保田豊  八田与一

原付110㏄のクロスカブで7月21日に高知発 日本海をキセルして北海道は小樽へ渡り 18県3524㎞を走って8月10日に戻りました 旅の記憶はヒトそれぞれですが 過ぎてしまえば幻のようでもある旅を意味づけるため 撮り溜めた写真を整理しながら所々ふり返ります 日…

ひとり旅 220721  追悼(2 安倍晋三 麻生太郎 選挙公約 成長の限界

国後島 2016.09.25 経済支援と4島返還をテーマに安倍総理はプーチン大統領と27回も会談したにもかかわらず島は戻って来ない。シンゾーはウラジーミルに遊ばれたのではないかという声もあります。が、ものは考えようで、実のところ安倍総理の対ロシア政策は、…

ひとり旅 220714  追悼(1 トランプ プーチン 習近平

謹んで 安倍晋三元総理大臣の ご冥福をお祈り申し上げます ネットより 「ドナルド」「シンゾー」と呼び合った 米前大統領は7月8日の銃撃後、真っ先に 「彼は私にとって、そして米国にとって真の友人」 「我々はみな、晋三と彼の家族のために祈っている」 と…

ひとり旅 220705 Dragon Ballの人類学(3  恐竜 ゴッホ ゴーギャン ピカソ

Dragon Ballより 以下同じ 1985年に鳥山明がドラゴンボールを描き始めたころ ヒザ屋の配達バイクに屋根があったろうか? そもそも当時、屋根付きバイクが存在したろうか? ひょっとするとバイクに初めて屋根をのせたのは 鳥山明ではなかったろうか? 屋根付きバ…

ひとり旅 220630 Dragon Ballの人類学 (2 雲南省 甘粛省 カラー版 完全版 ダイヤモンドプリンセス号

Dragon Ball 巻1より 巻1扉に作者は「ドラゴンボールの舞台は、なんとなく中国風ではありますが、とくに中国という限定はしていません。時代も、いったいいつ頃なのか決めていません」と記しています。とはいえ悟空だ飲茶だ烏龍だという人物名からして冒険旅…

ひとり旅 220624 Dragon Ballの人類学 (1 悟空とブルマ 鳥獣戯画 玉虫厨子 ショスターコービッチ

鳥山明「ドラゴンボール」より 以下同じ 所詮は金属のかたまりでしかないバイクを これほど情緒的に描ける漫画家が 鳥山明の他にいるのでしょうか? このバイクは大型エンジンと機関銃二丁を搭載しているので、前部が長く、横にふくらむ砲弾型になっています…

ひとり旅 220616 ハノイのバイク事情(7 山崎圭次 本田宗一郎 細川護煕

山崎圭次氏 山崎技研ホームページより 「進め1億火の玉で」突進した日本国は、アジア太平洋戦争において官民合わせ300万柱の命を失いましたが、ひそかに理系の人材は温存していたようです。生き残りのエンジニアが我こそはと先陣を争い、戦後日本には自転車…

ひとり旅 220612 ハノイのバイク事情(6  BMW 水平対抗エンジン 4時間耐久レース 井上尚弥

ハノイ 2019.10.24 何屋さんかは分かりませんが 店頭に置かれた古風なドイツ車で 水平対抗エンジンだからBMW オフ用タイヤがワイルドです 速度計 2019.10.24 近づいて細部を点検すると 古いパーツに味があります 部品を寄せ合って形がつくられ 積もった時間…

ひとり旅 220608 ハノイのバイク事情(5 スズキ アミノ酸発見 生命のルーツ

ハノイ 2019.10.24 二輪を発明したのはドイツ人かと思っていたら フランス人説もあります、しかし戦後 世界のバイク界を席捲したのは ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキの4社です ピカピカのこいつは脇腹にスズキのマークがあります 乗っても磨いても嬉しい…

ひとり旅 220605 ハノイのバイク事情(4 タイ ビルマ ラオス ウクライナの小麦

ハノイを行く「トクトク」 2019.10.24 人力タクシーが進化した三輪車「トクトク」は今もハノイの主役です。いわゆる東南アジアではどの国でも現役の「トクトク」は街風景に欠かせない乗り物です。2018年にタイはアユタヤで宿のご主人になぜ「トクトク」と呼…

220531 ひとり旅 220531 ハノイのバイク事情(3 自転車タクシー BBC ウイグル

ハノイ市街の鉄路 2019.10.24 廃線ではなく ばりばり現役の鉄路です 列車が通らないときはバイクが走ります 鉄路と交差点 2019.10.24 歩くような速度で列車が顔を見せると 交差点に観光客が群がり 鉄路脇のヒトは壁に張りつきます 学生のころ東京豊島区で安…

ひとり旅 220527 ロシア編(17  全ロシア将校協会イワショフ退役大将「プーチン大統領は謝罪すべき」

< 2022年の現在史 > 220222ひとり旅「全ロシア将校協会のウクライナ侵攻は”ある”」 で引用したイワショフ退役大将が、侵攻3ヶ月後の3月16日ふたたび分析と予測を置きました。このように気骨ある人間は日本にいて欲しいと願いつつ前回論文と今回論文を一部引…

ひとり旅 220522 ハノイのバイク事情(2 チャリでお店 団子4きょうだい

ハノイを行く果物屋さん 2019.10.14 お菓子屋さん 花屋さん ?? 屋さん かつてベトナムは漢字の国でしたが 今はローマ字表記です 何屋さんかはわかりません ベトナムの蓑笠⇒葉笠⇒ノンには 男用と女用があるそうです 2019.10.14 帰りの飛行機でふたりの女性が …

ひとり旅 220518 ハノイのバイク事情(1 走りスマホと電動バイク

職場を離れ、晴れて自由の身になったら日本を北から南まで見てまわり、日本列島の印象をもって海外を訪ねようと考えていました。車に鍋カマ布団を積んで走っただけではありますが、プレートが4つもぶつかる天災の国には、災害と引き換えに美しい山々があり、…

220513 ひとり旅 220513 ロシア編(16 ロシア 中国 津軽海峡 大隅海峡 サハリン 香港 台湾 宗谷岬

北海道オホーツク海沿いの放牧場 2015.10.10 南アフリカを旅した友人から「とても広くて帰るのがイヤになりました」という葉書が届きました。高知の土佐湾沿いで暮らしていると太平洋が広いのは分かりますが、車で30分も走ると山の谷間に畑があり村があり、…

ひとり旅 220509 ロシア編(15 西能登呂岬 シベリア強制抑留者 平和の礎

ウチはトマト農家なので最盛期の今は壁のように積み上げられたコンテナの前で毎日毎夜せっせと箱詰めしています。そこへ謎の?中国人がやってきてニーハオのあとで何か言いたげでしたが、彼は日本語も英語も解さず、こちらはシェシェと麻雀用語しか知らない…

ひとり旅 220505 ロシア編(14 宗谷海峡の米軍潜水艦 奄美大島の対馬丸 ジパング ウクライナ

北海道宗谷海峡 平和の碑1015.10.10 碑文には「太平洋戦争のさなか1943(昭和18年)10月、ここ宗谷岬の沖合で日本とアメリカ合衆国との間で5時間に及ぶ戦いが繰り広げられました。この時、旧日本海軍の攻撃で、アメリカ海軍潜水艦ワフー号が乗組員80名を乗せ…

ひとり旅 220501 ロシア編(13 鬼鹿 ポーツマス条約 樺太(サハリン)   戦術核

北海道鬼鹿沖の夕陽 2015.10.07 びっくりするほど足の速い新日本海フェリーで1泊し敦賀⇒新潟⇒小樽に着きました。都市の顔はどこも似たようなものなので、時計台の札幌はパスし、北海道西岸を北上していると「鬼鹿」という不思議な名の渚にアーチが掛かってい…

ひとり旅 220427 ロシア編(12 巡洋艦モスクワ バルチック艦隊 知床半島

ロシア海軍の旗艦モスクワ CNNによると「米国防総省の高官は2022年4月15日、ウクライナの対艦ミサイル”ネプチューン”2発が(ロシアの巡洋艦モスクワに)命中したことを確認した」米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると「露海軍で艦隊の旗艦が戦時…

ひとり旅 220423 ロシア編(11  イマジン ロシア・ウクライナ戦争 大谷翔平

ジョンレノンが Imagine を書いたあと妻オノヨーコは「当初これほど大きな歌になるとは思わなかった」と語りました。静かな曲に乗せた非戦のイメージが、ベトナム戦争に嫌気が差した若者の心に浸透したのでしょう。歌の価値はファンがつくります。 ジョン・…

ひとり旅 220419 ロシア編(10  Country roads, take me home  おいらの船は300トン コロナ サハリン2

職場にいたころアメリカから来た青年がぼくの隣に席をかまえました。生まれはWest Virginia州というからJohn DenverのCountry Roadsが連想され「おれも知ってるぜ」って言ったらニヤと笑って親指を立てました。 Country roads, take me homeTo the place I b…

ひとり旅 220415 ロシア編(9 国家共同体 大谷翔平 憲法前文

国家共同体とは何か? 分をわきまえぬ大テーマですが、そこを避けては話が先に進まないので正面突破する他ありません。GHQは文武両面において占領国を弱体化させました。武器はあっても弾がないのが自衛隊、武ではなくスポーツが讃えられ、教育の中で棘を抜…

ひとり旅 220412 ロシア編 (8  故郷 国家スポーツ共同体 隠岐本新古今和歌集 サリン

故郷とは何か? サケが帰巣本能をもつようにヒトもまた生れ故郷にこだわります。さみしくなったら帰っておいでと招くのは母が待つ狭い故郷です。一方「堺事件」の箕浦猪之吉がフランス人公使に向け「日本男子の切腹を好く見て置け」と云ったときの故郷は、潮…