ひとり旅  220115 China番外編 (2 コロナ終息

 

 

 

 νニュー  ξクシー οオミクロンとつづくギリシャ文字列で言えば今次コロナの変異株は ξクシーの番でしたが、クシーはChina語で習と同じ発音のため習株では問題があると忖度したWHOがひとつ飛ばしてオミクロンをもってきたようだ説があります。スペイン風邪、香港風邪、ロシア風邪、日本脳炎エボラ出血熱等、流行病には発生源を冠するのが感染症の暗黙のルールですが、今次コロナは武漢も中国も連想させないCOVID-19と命名されました。

 

武漢発の感染情報はウィルスより早く地球を駆け、世界はワクチン確保のために熱狂しました。ワクチン効果にも賞味期限があることから世界中で2度3度と打ち続けていますが、ワクチン接種の優等生イスラエル他で新たな感染爆発が起こり、むしろワクチン接種によって人間が本来持つところの自然免疫が弱まるのではないかとの説が出てきたそうです。

 

問題はワクチンの潜在的影響で、因果関係はさておき、ワクチンを打ったあと亡くなった人は1400人を超えます。生きるために注射を打って死んだとはお気の毒としか申せませんが、人類が初めて経験する遺伝子ワクチンが今後どのように作用するかはまだ誰も知りません。

 

過去何度か紹介した井上正康医師は

誤った情報を拡散する人物として

YouTubeでの発言を禁じられました

もちろんテレビに出てくることもありません

 

YouTube松田学のチャンネルに入ると

ここでは語れないから下のニコ動に跳べという案内が出ます

https://www.nicovideo.jp/watch/so39883433

 

ウィルスは次々と変異し、感染力を強めながら、弱毒化するというのが2年前から井上医師の語ってきたことですが、それが今オミクロン株によって証明されつつあります。もはやオミクロンは普通の風邪だ。怖いのは人類が初めて経験する遺伝子ワクチンがどう作用するかであり、ヒトが本来もつところの自然免疫が弱くなる可能性がある等、正確にはビデオでご確認ください。

 

今朝の日経新聞2022.01.14によると「追加接種~前倒し決定」とあります。岸田総理は5歳以上の子どもにも打つと宣言しましたが、井上医師はむしろ追加接種は害があると言います。なぜ急ぐのか?

 

医療資本が先行し

メディアが煽り

国民は粛々と戦場へ向かう

形を変えた戦時体制ではないかとぼくは見ています

 

2022.01.14記 つづく

 

ひとり旅 220109  China番外編 (1

 

220109 ひとり旅  China番外編 (1

 

 

じゃあねと軽く手を振って別れた大学時代の友だち3人と40数年ぶりに連絡が付きメールでやりとりしています。パソコンに強いひとりから「ネット会議をやらんか?」仕掛けは自分が作るからという提案がありました。おれ「カオに自信ないから遠慮するわ」という声が上がって立ち消えとなりましたが、その後も文字のやりとりは続いています。

 

この世で一番早いものは何か?と問われたビートたけしが「それは意識だ」宇宙の果てまで飛んで行くと本に書いていました。なるほど意識は、時空を超え、火星だってイトカワだって一瞬で到達します。その意識が40数年前の教室にもぐりこみ飛び切りの美人だったクラスメートを浮き彫りにしました。たしか山形は酒田の産だった彼女は土佐の高知では出くわしたことのない美形で実はぼくも密かな思いを抱いており冷たくこちらを振り向いた横顔にぞくぞくしたものです。別の野郎が彼女にモーションをかけていることは知っていましたが、40数年後にネット会議を提案した友人まで気があったことを知りました。要するにクラスの男どもはみな彼女に群がって討ち死にしたというワケです。

 

卒塔婆小町を連想するのはとても失礼ですが、花のいのちは短くて今となっては彼女もけっこうなおトシのはず、しかしオレらの意識は思考のプロセスをすっ飛ばし、芳紀二十歳の彼女を髣髴させます。鳥山先生が描く悟空の瞬間移動は空間移動にすぎませんが、オレらの意識は時間軸さえ渡り歩くのでした、、というショーもない前振りで本論に入ります。

 

年賀はがきを印刷したプリンターが絶不調で「解読」に手間取った由、友人から連絡があり、プリンター⇒パソコン⇒スマホ⇒監視カメラと連想してメールを戻しました。世界を相手に喧嘩を売ったChinaを短く括れば、電子技術と結託した軍事国家と言ってよいでしょう。

 

以下、友人たちとの共有メールを一部抜粋しつつ

ぼくの頭の中にある漠たるChina像を置きます

当たっているかどうかは

読んでくださる方のご判断によります。

              *  *  *

昔むかし世の中にワードプロセッサーというものが現れたときなけなしのカネを突っ込んで買いました。たしか本体が35万円、プリンターが40万円ほどでした。民間人が買ったのは高知で初めてだったらしくリコーの社員が一升瓶さげて遠路はるばる訪ねてきました。「何に使っているのですか?」と問うから「下手な字を誤魔化すため」と正直に答えました。当時のプリンターはアタマが悪く本体を揺らしながらジーコジーコと8ドットの点を2度打ちして文字化したものですが、自分の書いた文が活字になったときの衝撃は忘れられません。

 

メール

そうこうしている内にパソコン通信という機能が出現しました。自作の名刺にアドレスを置いたらカッコ良くてうっとりしていると職場の同僚が興味をもってたちまち仲間になりました。毎日顔を合わせているのだから話せば分かることを文字でやりとりして嬉しがったものです。某紙に枠をもらってしこしこ書いていたとき末尾にアドレスを置きました。担当者から「個人のアドレスを載せるのはいかがなものか」という疑念をもらいましたが、当時はまだネット上のルールがなかったのでそのまま掲載され、おかげで長いこと疎遠になっていた人からメールが届きました。

 

Windows

技術はどんどん進化し若者はポケベル⇒ピッチ⇒ケイタイ⇒スマホと移り、おじさんたちはWindows95で舞い上がりました。心静かに振り返ればWindows95~98あたりが時代の転換点だったように思います。良いことがあれば悪いこともあるのが世の常で、パーソナルなコンピュータがつながることによって悪事がはびこり、利便と引き換えに仕事は猛烈に忙しくなりました。

 

報道官

話は飛びます。1980年代に中国を2度歩きました。今のChinaが当時のままなら明日にでもリュック担いで出かけますが、人相の悪い報道官がエラソーな物言いをするChinaには全く敬意が湧きません。むろんアレは演技であり、話しことばに加え、表情ことばをもってChina共産党の意思を伝えているわけですけども語り口は北朝鮮メディアで修行したのではないかと疑いたくなるほど尖っています。たかが報道官が世界に向けて命令するとは、君はいったい何様なのか?

 

Korea儒教

儒教の国のKoreanと長く付き合って気付いたことですが、日本儒教が原典から道徳部を抽出した美しい思想であるのに対し、Korea儒教は序列の思想なのでした。地位・年齢が上か下かで序列が決まり、秩序が維持される不思議な社会です。「日本だってそうだろ?」と言われればそうなのですが、上下関係が中身ではなく見た目で決まるところに大きな違いがあります。だから朝のごみ捨てに行く時にも地位ある人は服装に気をつけねばならず、乗る車は立派でなければなりません。軽四でゴルフに行った日には冷笑されます。

 

メンツ

昨秋、講演会に出かけました。北朝鮮の研究で博士号を取ったという女性が、中国人は言うまでもなく韓国人も面子にこだわる。だから交渉するときわれわれは彼らの面子を意識しなければならないという発言がありました。しかし日本人だって誇りはあるぜ「おれらのメンツはどうしてくれるの?」と問いたかったのですが時間切れで機を失いました。

 

誇りと面子はどう違うかと日本語で考えるとき、誇りは人格、面子は体面と括ってよいでしょう。人格は必ずしも外形にとらわれませんが、体面は格好がすべてです。それを証明する実例には、彼らと長く付き合う中で何度か出くわしましたが、ここでは省略します。

 

儒教の本家たるChinaが孔子の時代の儒教を引きずっているかと言えば謎です。日本人はちょっと勉強すれば古文が読めますが、Chineseは漢文がすらすら読解できるわけではないようです。

 

「容易には信じがたいことかもしれないが、中国人にとって漢文とは外国語同然なのである」「漢文には日本語のように動詞や名詞といった品詞の区別がない」「同じ動詞であっても、そこには時制という概念もないから、過去形なのか現在形なのかという区別もできない。さらには句読点もないから、どこからどこまでが一文であるのか分からない」「日本人は漢文を見て、返り点もなにもない白文を、中国人はすらすら読むのだから大したものだと思いがちだが ~ ほとんどの中国人にとって、白文は日本人と同じようにチンプンカンプンなのである*」

*岡田英弘「この厄介な国、中国」ワック株式会社 p120~121

2001年出版2008年改定出版

 

考えてみれば、ぼくら日本人は漢文と称して中国人にも読めない古代中国語を学んでいるわけです。かつて温家宝首相が来日し、論語だかの解釈を日本人から聞かされ、なるほどそういう意味だったのかと感心したという話があります。中国イノチの荻生徂徠が江戸から品川に引っ越したとき「唐に二里近い」と喜んだという逸話があるように江戸期の儒者が訓詁注釈にかけた情熱はすごいです。China古典の解釈学は日本の方が発達しているのかもしれません。というより1949年に成立した中華人民共和国孔子の時代とつながっているのだろうか、世界中に孔子学院を置いた習近平国家主席論語をきっちり読んでいるのだろうかという疑念さえ、、

 

天皇家系図で歴史が区分される日本はかなり特殊な国です。王朝が興亡する中で異民族の支配を受けた大陸と四海に守られ安穏と暮らしてきた日本ではものの考え方に大きな違いがあって当然でしょう。

 

受験で漢文を学んだ日本人が思い描くChina像とChineseが思い浮かべる自国の歴史は合致しているのだろうか。ひょっとすると日本の政治家は、中国に対する過度の思い入れと日中戦争の贖罪意識で、ゆがんだChina像を描いているのではないだろうか。三国志は面白いけど野蛮な話であり、孫子の兵法は勝てばよいとする戦争プラグマティズムで一貫しています。日中の文化は似て非なるもの実は同床異夢かもしれません。とすれば岸田政権の対中政策はどうなんだろ大丈夫だろうかと心配になります。

2022.01.09 記 つづく

 

 

 

ひとり旅 220101 迎春!

 

あけまして

おめでとうございます

 

うっとうしいニュースが続く中ひとり異彩を放つ大谷翔平選手を見てホッとする1年でした。野茂につづき新時代を切り拓いたイチローはどうなんだろ旬が過ぎてレジェンドと呼ばれるのは寂しいなと思っていたら近ごろ高校野球の指導をしているのでした。選抜女子との交流試合は面白かったです。女だてらに硬式野球をなどと言ってはいけないのでスイング、ピッチングとも洗練された迫力があります。イチロー投手は最速135㎞でインコースを突きデッドボールを2度かまして帽子を脱ぎました。女子高生を相手に本気で147球を投げた48歳には恐れ入りますが、片やイチローにヒットを許さなかった女子投手の流れるような筋肉の動きは美しく、へえ~こんな世界もあるんだと目からウロコが落ちました。高知中央高校のピッチャーも参加しています。後半人生を二刀流でたのしむイチロー選手がまぶしいです。

https://www.youtube.com/watch?v=22FWkjMRNPY

 

 

秋からハウス胡瓜と格闘しています

植物の成長に追われて土日も正月もありません

日本の農業は肥料の多くをChinaに依存していますが

いま電力不足を理由としてChina発の肥料が制限され

農家に緊張が走っています

 

世界は材料の供給網でつながっており

かつてレアアースが政治的理由で止められたように

材料は武器ないし政治的圧力にもなります

 

ちょっとした取引のあったChinaのにいちゃんが

トリの唐揚げをどっさり抱えて年末の挨拶に来てくれました

庶民にとって政治など知ったことではなく

気持ちよく商売ができれば、それでヨシなのですが

そうはいっても政治に振り回され感情がゆらぐのも人間です

 

2008年の四川省地震のさい日本人の圧倒的多数はChinaファンでした

2012年の反日暴動あたりを境に対中感情は冷え

2019年の武漢コロナにおける政治対応に疑義を覚え

2020年のアメリカ大統領選ではChinaのアメリカ浸透が浮き彫りにされ

2021年の衆院選で日本の大手メディアもフツーじゃないと気付いた

ネットユーザーは多いのではないでしょうか

 

そのむかし韓国の友人と組んで山間の町に内外の学生を迎え

夏になるとドンチャン騒ぎを繰り返したものでした

韓日の政治的対立と「個人のつきあい」は違う

おれたちは政治に振られることなく個人の交流をしよう

とする友人の言に賛同し、彼もぼくも宝石のような時間を

若者交流に捧げました(というか自分らも愉しみました)

 

なるほど国家とは別に個人の世界もあるわけで

政治など知ったことか、オレはオレだと思ってきましたが、それは

両国の政治的安定に支えられた個人の自由であったことに気付きました

 

個の集積が国家であれば、個と国家はフラクタルな関係をもちます

それが極端な形を見せたのが近ごろのChinaではないでしょうか

14億の民はてんでんばらばらな考え方をしているはずですが

そこに国家の意思が差し込まれると一方向に向かざるをえません

 

米英豪カ日オランダニュージーランドの艦船が南東シナ海を遊弋し

親中派メルケルが去ったドイツも人権を盾に対中姿勢を変えようとしています

 

ChinaとRussiaの艦艇が並んで津軽海峡から大隅海峡を抜けました

香港を落としたChinaは台湾に武器を突きつけ

Russia軍はウクライナに集結し火を吹かんばかりの勢いです

 

ざっくり世界が二分された中で日本国はどう動くのか

気がつけばけっこうなトシになっちまったひとりの民として

自分は何をしてきたのだろうかと

節目節目の写真を見ながら振り返る予定です

お付き合いいただければ望外の幸いです

 

本年が良い年でありますように ! 

令和4年 正月元旦

ひとり旅拝

 

 

ひとり旅 211217 対馬沖海戦から(1) 平和 和平 憲法9条 台湾有事

 

 

 

f:id:sakaesukemura:20211217100200j:plain

バルチック艦隊の航路 ネットより

 

バルチック艦隊を発見した宮古島の漁師5名が、サバニで石垣島平久保にたどり着き「敵艦見ゆ」の電報を打ったのは、1904年(明治37年)5月23日のことでした。東郷平八郎率いる連合艦隊が、対馬沖海戦Battle of Tsushimaにおいてロシア太平洋艦隊に圧勝した経緯は1400万部も売れたという司馬遼太郎著「坂の上の雲」に詳述されています。

 

400字詰め原稿用紙換算5000枚を超える大著に描かれた秋山真之参謀とその周辺の人物絵巻は、日本人にとって小国日本が大国ロシアに刃向かって圧勝した胸のすく戦史ですが、ロシア人にとっては思い出したくない悪夢でしょう。             

 

 

f:id:sakaesukemura:20211217100232g:plain

アジア太平洋戦争時の戦域図 ネットより

 

それから38年後の1942年(昭和17年) ほぼ同等の戦力をもつ日米の空母機動部隊がミッドウェー海域で衝突し、日本軍は空母4隻および艦載機290機を失い、太平洋を挟んだ日米戦争における敗北への転換点になりました。

 

敗戦後の日本は、アメリカ圏の一員として経済の成功を得ましたが、国家存立の基盤たる防衛を米軍に丸投げし、国民は法制度とりわけ教育に仕掛けられた悪意によって武を削がれ、精神の深部において弱体化しました。

 

Peaceの訳語として造語された「平和」は、武力を排除したところに生れる静的な概念です。敵も味方もなく宗教的な安らぎさえ含むPeace⇒平和が違和感なく使われる国は希でしょう。

 

Weblioで「平和」を中国語に変換すると「和平」という訳語があらわれます。平和が静的な状態であることに対し和平は動的なニュアンスを含みます。Peace⇒和平は双方の武力が拮抗した状態を意味し、したがって和平工作という熟語は成立しますが、平和工作は言葉として成り立ちません。平和とは工作して作り出すものではないからです。

 

戦争と戦争の間に挟まれる束の間の安定がpeace=和平であり

双方とも武力を持たぬ絶対的安寧がPeace⇒平和であると捉えれば

世にも不思議な憲法9条「非戦」の論理?ないし情緒?が

説明できるのではないでしょうか

 

日本国憲法第9条

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」

 

要するに、戦争はしない。戦力はもたない。戦争する権利すらないというのが憲法9条の骨です。それは人類共通の理想であり、ヒトと生れたかぎり殺し合いをするより楽しく生きる方がよいに決まっています。ただ不思議なことに憲法9条は、自国の戦争放棄を謳いながらも他国に武力放棄を求めない不思議な条文です。敵が攻めてきたらどうするのか?

 

日本国憲法前文には

「日本国民は ~ 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」とあります。

 

「平和を愛する諸国民」は「公正と信義」に満ちているから日本を襲う国はない。悪いのは日本だけだ。日本が武装しなければ世界は平和になるという片側の論理でつくられたのが、戦後GHQによって与えられた日本国憲法および憲法前文であり、敗戦国は、それをそのまま受け入れざるをえず、日本の官僚は、矛盾を承知で、翻訳作業を行ったにちがいありません。

 

江戸期260年の安寧を揺り動かしたのは

全世界を植民地化した欧米列強でした

薩摩長州で行われた英仏他との砲撃戦で

非力を悟った日本は方針転換をはかり

軍事国家に転換します

 

維新後わずか36年を経た

1894年に日清戦争

1904年に日露戦争

1937年に日中戦争とつづき

1940年に始まるアジア太平洋戦争⇒日米戦争において

大日本帝国は破滅します

 

豊かな町民文化を生んだ江戸期を「平和」の時代と呼ぶなら

明治以降は武力の拮抗による「和平」を求めた時代であり

憲法9条によって再び「平和」の時代にもどったと言えます

 

フツーに考えて憲法9条の条文は大いなる矛盾をはらみますが、振り返ってみれば20世紀後半はそれでよかったのです。第二次大戦によって世界中が疲弊し、反戦気分が蔓延し、憲法によって戦争を放棄した日本は国際紛争に巻き込まれることもなく経済に注力できました。お人好しのアメリカは、昨日までの敵国に惜しみなく技術を与え、市場を開放したので1980年代には日本一国で世界GDPの16%を叩き出すに至りました。負けた国が幸せになったのは人類史初の出来事でしょう。

 

しかし株価でいえば1989年を境に峠を越え

失われた10年」20年30年が今に続きます。

 

代わって台頭したのが、いずれ民主化するからと嘘をついて2001年にWTO加入を許されたChinaでした。あの貧しい国が「世界の工場」として富を蓄え、2008年の北京オリンピックで存在感を増し、2012年の反日暴動あたりから顔つきを変えて今に至ります。わずかな期間に貧困から金満国へ脱皮したChinaの特権階級はみずからのパワーに酔い痴れたかのごとく振る舞い始めました。

 

1989年の天安門事件の余韻もさめやらぬころ、1991年の湾岸戦争を解説した軍事評論家江畑謙介氏は1993年に執筆した「中国が空母をもつ日」でChinaの軍事的台頭を予告しました。はて、中国4000年の歴史は、内輪もめの歴史であり、欧米白人国のごとく波を蹴立てて外洋へ侵攻したことはない⇒中国が空母をもってどうすんだ? と眉に唾をつけながら読んだことでしたが、浮かぶ賭博場にすると偽ってロシアから買った空母を「遼寧」と名付け建造技術を得た2021年のいま次々と新空母を完成させようとしています。米空母のアドバンテージは航空機を発進させるカタパルトにあると言われますが、その技術をChina軍が獲得するのも時間の問題でしょう。

 

2013年6月、訪米した習近平主席はオバマ大統領に「太平洋には中国と米国を受け入れる充分な空間がある」と伝えました。ありていに言えば太平洋を中国とアメリカで半分わけしないかという提案であり、するとその間に挟まれた日本他の国々はどうなる? ふざけんなと怒りを覚えたことでした。むろんオバマ大統領は相手にせず、逆に南シナ海における「航行の自由作戦」を展開したわけですが、民主主義の本質に大いなる疑問を残したバイデンvsトランプの大統領選を経た2021年現在から振り返るかぎり、意外にもアメリカは社会主義と親和性が強く、自由を標榜する国家として磐石ではないように思われます。2009年に他界した江畑謙介氏には、政治を背後から支えるところの軍事的経緯を解説してもらいたいところでした。

 

 

f:id:sakaesukemura:20211217100251p:plain

1942年頃の最大版図  ネットより

 

1945年の日本軍の勢力地図を見ていると習オバマ会談における太平洋二分論に妙な既視感を覚えます。かつてのアジアで欧米列強の支配を受けなかった国はタイと日本だけでした。タイは自国を守っただけですが、上掲地図のごとく日本帝国は欧米列強の植民地主義を真似て極東を赤色に染めました。してみれば、この図は太平洋を日米で分けた状態ではなかったか⇒習近平主席が就任時に発したところの「中華民族の偉大なる復興」とは、この図を更に地球規模で拡大せんとしたのではなかったか、ここ10年のChinaの動きは日本帝国の足どりに似ているように思われてなりません。

 

いつしかAIIB(アジアインフラ投資銀行)という言葉は聞こえなくなり「一帯一路」は頓挫したかのように伝えられますが、Chinaによる密かな侵略Silent invasionは世界を覆う勢いです。「債務の罠」によって港湾を奪われた国もあります。かつては人力でスパイ行為をやっていましたが今はインターネットが瞬時に情報を運んでくれます。国民にスマホを持たせ、スーパーコンピュータに顔認証技術を埋め込めば、人々の時間と空間を支配できます。相手メディアを押さえれば、他国の人心操作も思いのままというわけで、第三次世界大戦は静かに進行していると考えざるをえません。

 

2021年10月26日、中ロ合同軍がこれ見よがしに津軽海峡大隅海峡を抜けましたが、日本メディアはとりたてて騒ぐ風もありません。野党は小事にこだわり、与党も大局を語らず、われら高知1区選出の中谷元内閣総理大臣補佐官(国際人権問題担当)は就任後も沈黙をつづけたままです。岸田文雄総理大臣は昨日やっと「オリンピックに参加予定はない」と言明しました。一方でプーチン大統領は参加を表明したので、文在寅大統領を含め、かつて北京の軍事パレードの壇上に立ったメンバーは冬季オリンピックに参集することでしょう。大会後の台湾・尖閣がどうなるか、安倍晋三元総理は「台湾有事は日本の有事、日米同盟の有事でもある」と発言し、習近平主席の名を挙げて警告しました。その辺りのニュースをネットで検索すると各社の思惑が手にとるようにわかります。日本メディアも深く傷ついています。

2021.12.17記 つづく

 

 

 

追記

私事ながら秋から仕事が忙しく

深夜に帰宅する日がつづいています

土日も休めないのでかれこれ2カ月ぶっ続け(~~

ものを考えるにはだらだらとした時間が要り

こんなハズではなかったがと反省しきりのこの頃です

南の島の椰子の木陰でランチちゃんと遊ぶ

亀仙人がうらやましいです

 

 

 

ひとり旅 211202 対馬の海のゴミ事情 (2 四国遍路 日韓ゴミ拾い 椰子の実

 

 

 

 

f:id:sakaesukemura:20211202095348j:plain

比田勝港 20021.10.01

 

なんと私は”ホワイトハウス”に泊まったのです

白亜の殿堂はさぞ美しかろうと思いきやフツーの宿でしたけど

お遍路経験のある女将さんがとてもよい人で、忘れ物を

わざわざ高知まで送り届けてくれました

 

四国遍路で高知も歩いた

長い道のりを自分の足で歩くのは大変だろうと思っていたが

毎日歩いていると体が慣れて楽になる、ご飯がすすむ

八十八カ所目にたどり着いたら物足りない気がした等々

「高知のカツオは美味しかったです」というリップサービスを含め

宿で伺ったあれやこれやを思い起こしながら、礼状に

 

対馬は海も森も美しい島ですが

海水浴場に打ち寄せられたプラゴミの山が残念でした

いつの日か韓国側にも呼び掛けて

日韓ゴミ拾いキャンペーンを張ってくれたら

応援に行きますと書きました

 

海岸の清掃作業は町をあげてやっているそうですが、

やってもやっても追いつかないのだそうです。

 

漫画家でもある女将さんは

ビーチコーミングが趣味らしく

玄関脇に波がつくる流木の芸術が置かれ

泊まり客の目を愉しませてくれます

 

島崎藤村作「椰子の実」の情緒ゆたかな歌は

ジョン万次郎で有名な高知県土佐清水市役所から流れる

定時放送のテーマ曲でもあります

渚の漂流物が「流れ寄る椰子の実」だったり

ビンに詰めた手紙だったりすると愉しいけれど

朽ち果てた石油製品の残存物では

絵にも歌にもなりまへん~~!

 

椰子の実の歌

https://www.youtube.com/watch?v=MJGEwKWgMAk

 

20021.12.02記 つづく

 

 

ひとり旅 211128 対馬の海のゴミ事情 (1 対馬北部 隠岐島 五島列島

 

 

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128063543j:plain

長崎県対馬町上県町湊浜海水浴場 2021.10.01

 

フットワーク の軽いバイクなら奥山の林道でも

海辺の細道でもがんがん行けます

西も東も走りましたが

対馬北部西側の海岸線にはゴミが非常に多いです

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128063615j:plain

湊浜海水浴場 2021.10.01

 

上掲2枚の写真は

右と左でつながっています

向かいの山にご注目ください

 

ことばの厳密な意味での原始林は、もはや

地球上どこにも存在しませんが

その土地の樹種がほぼ手つかずのまま残され

稜線に構造物が見えない山は珍しく

美しい森と浜辺のゴミを対比させると

シュールな風景が見えてきます

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128063636j:plain

対馬市上県町佐須奈棹崎公園下の磯 2021.10.01

 

風と海流の関係か日本海ではゴミも煙も西から東へ動きます

暖流と寒流がぶつかる日本海の好漁場には沿岸国の漁船が行き交い

おのずと漁具はこのような末路をたどりがちです

発泡スチロールの国籍まではわかりませんが

ここは釜山までわずか50㎞なので

ハングル表記の石油製品も多く見られます

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128064047j:plain

対馬市上県町の海岸 2021.10.02

 

浮かぶゴミは風に吹かれ

入江に集中します

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128063730j:plain

対馬市佐須奈井口浜海水浴場 2021.10.01

 

脳内コンピュータで画像処理し、ゴミを消すと

砂と海のロマンチックな景色に変わります

水平線に夕陽を落とし光の帯を見つめる

恋人のシルエットを置けば

カレンダーの写真になりそうです^^

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128063752j:plain

上掲井口浜海水浴場 2021.10.01

 

バケツを拡大してもらうと「騰豐」が見えます

「豊」は日本文字

バケツの「豐」は繁体字の台湾文字です

豐の山に挟まれたヤキトリ「三本串」を分離するとChina文字になりますが

浜に現代Chinaの簡体字は見当たらなかったので、ここでは

バケツの台湾、ハングル飲料器の韓国、米袋の日本が

悲しくも切ないゴミの三角交流をしているのでした

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128064133j:plain

隠岐島「島前」西ノ島海水浴場 2019.08.31

 

目を皿のようにしてもゴミが見当たらない海水浴場

島人はこれを当たり前の風景として気にもとめないようです

 

日本海に浮かぶ隠岐島もバイクで回りました

探せばゴミが打ち寄せられている所はありますが

対馬北部の西海岸ほど大量のゴミが集積した場は記憶にありません

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128064158j:plain

五島列島三井楽の海岸 2020.08.28

 

かつて遣唐使の一行が

ここを限りに日本を離れ

東シナ海にむけて出航した海です

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128092236j:plain

上掲三井楽の海岸の清掃作業 2020.08.28

 

東シナ海に顔を向けた五島列島中通島若松島福江島

海岸線のほぼすべてをバイクで回りましたが

三井楽の磯で海ゴミが散乱する光景を見た他は

対馬北部の西海岸ほどゴミだらけの印象は残っていません

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128064243j:plain

五島列島若松島  200826

 

潮通しのよい五島列島にも海ゴミはありますが

片目をつむればまあ許せるかなという程度です

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128064345j:plain

五島列島上五島 (中通島)  2020.08.25

 

歩くのが勿体ないほど清浄な海水浴場でしたが

惜しむらくはコロナのせいかヒトがひとりもいないこと

湘南の海水浴客が見たら何を思うのでしょうか

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128064424j:plain

対馬市東海岸 豊玉町千尋藻の入江  2021.10.01

 

国道脇に車一台がやっと通れるほどの小道があったので

くねくね曲がりながら下りて行くと

小さな入江に船の墓場がありました

 

 

f:id:sakaesukemura:20211128064507j:plain

上掲千尋藻入江の谷間 2021.10.01

 

入江に隣接した谷間は粗大ゴミの集積場でした

ゴミ捨て場といえば、それまでですが

いずれ谷は大型廃棄物で埋まり、土が被せられ

1万年後に考古学者が堀り起こして

首をかしげることになるのかも

 

対馬にかぎらずバイクを走らせながら

よい景色だなと思って野山に分け入ると

山のてっぺんがゴミ捨て場だったりします

道路から見えないように緑で隠しているから

ふだんは気がつかないのですが

今となってはGoogle mapで一目瞭然です

 

「捨てる」と言っても物質の移動にすぎません

ゴミ処理のセオリは焼くか埋めるしかなく

海へ流すのはもっての外です

 

高市早苗議員が討論会で飛沫防止のアクリル板処理について語っていました。今やスーパー、レストラン等あらゆる場にパーテーションが置かれていますが、それを全部あわせると凄い量になりそうです。めでたくコロナ禍が終息したとして、いったいどこへ捨てればよいのか、そのためにどのような法律を作ればよいのかという立法府からの問題提起でした。

 

むかし東京湾夢の島という美しい名のゴミ捨て場がありました。現在はスポーツ公園として地上は生まれ変わり、地下のありさまを見せない仕掛けになっています。拙宅の近くにゴミ焼却場がありますが、迷惑施設はスポーツ施設と合わせて持ち込むのが行政の常であり、ここにはゴミ処理の余熱を利用した「ヨネッツこうち」という立派な温水プールが付帯しています。高知市東部球場はし尿処理施設とセットです。橋本大二郎氏が高知県知事のとき大議論のすえ建設された日高村のゴミ処理場も満杯になり次の施設、その次の施設をどこに造るかという重いテーマが行政を悩ませています。「それは大事なことなんだけどウチの近くは遠慮してもらいたいな」という得手勝手な話を県職員と交わしていると彼ら苦しげな顔をしますね。

 

文明とはゴミをつくること

その最たる行為が戦争です

 

20021.11.28記 つづく

 

 

ひとり旅 211121  対馬の寄り道 (2 別府 モロッコ 天ヶ瀬温泉

 

 

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121141226j:plain

林道から由布岳を仰ぐ 2021.09.30

 

別府周辺には緑の禿げ山が広がっています

けっこうな面積が視野を覆うので

九州の山って木がないのかなと錯覚しますが

もちろん温暖湿潤気候の山々は樹木だらけです

牧草地はかつて軍馬を養った牧のなごりらしく

阿蘇の草原では牛が寝そべって反芻しています

 

そのむかし生れて初めて飛行機というものに乗り

南回りでアラビア半島に差しかかったとき

窓の下にしわしわの大地が見えました

沈む夕陽を追いかけて飛ぶので

西へ向かう空から長い夕暮れが愉しめます

赤茶けた大地に斜光線が陰影をつけ

砂漠がどこまでも広がっていました

 

北アフリカはモロッコの友人宅に投宿し

レンタカーでラバト、カサブランカ、フェズといった

主要都市を案内してもらったことですが

都市間を線でむすぶ道の周辺は

土漠とでも呼ぶべき不毛の大地でした

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121141247j:plain

ロッコ内陸部の「木登り山羊」 1981.08.??

 

乾燥地のヤギ君は

柔らかい葉を求め、とうとう

てっぺんまで登りました^^!

 

日本の土地は放って置いたら

たちまち草が生え、木が立ち

緑のジャングルがあらわれます

あとは野となれ山となれという諺は

砂漠の民には理解できないでしょう

 

今日はよい天気ですねという挨拶は

向こうでは雨の日を意味します

小雨がぱらつくとラジオが騒ぐほどだから

年間降水量日本一の高知県にやってきて

時間雨量100㎜の雨に打たれたら彼ら気絶するかも、、

 

緑の少ない北アフリカ3カ国で長く暮らした友人と

緑だらけの四国の森をドライブしていたとき、彼はふと

おれは緑がきらいじゃないよ、だけど

「こうまで森が深いと鬱陶しくなる」

とつぶやいた言葉が耳に残っています

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121142316j:plain

由布岳南面の山 2021.09.30

 

ヒトが樹を伐り草原に変えた山肌もちょっと

気を抜くとたちまち野となり山となります

ぜいたく列島の九州では

天から降りた水を木の根がつかみ

水はゆっくり地下に浸透しマグマの熱を受け

湯になって戻る森と温泉のクニでもあります

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121141324j:plain

大分県日田市の天ヶ瀬温泉 2021.09.30

 

ここ天ケ瀬温泉には

入湯料100円で入れる天然湯があります

囲いも何もないヌーディストクラブです^^!

 

火山国アイスランドを訪ねた知り合いによれば

あの国にも温泉はあるけれど「水着で入る」とか

台湾の温泉は見学しそこねましたが

彼の地の温泉(露天風呂)もまた水着必須のようです

 

修学旅行に生徒引率した先生が

パンツをはいて風呂に入った子を注意したそうな

家庭湯が普及し若い子の風呂概念が変わったのでしょう

 

幕末から明治にかけて日本を訪問した白人が

腰を抜かすほど驚いたのは男女混浴の風景だったらしく

西洋の画法で精密画が残されています

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121141348j:plain

恐山 2013.05.23

 

青森県恐山の麓には有名な薬研温泉があります

周辺には所々にさほど名のない温泉があり

最近まで混浴だったのですが問題があって

「今は時間で割っています」

という谷間の本物温泉がありました

入浴料が只だったのは核関連の補助金で潤ったのかなと

ついいらんことを考えたり、、

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121141405j:plain

池江璃花子 ネットより

オリンピックの決勝で

彼女の名を呼ぶ予定でしたが、、    

 

だいぶ前から水泳大会の観客席に一般人が

望遠レンズを持ち込むことは禁じられています

今のスマホは恐ろしい性能をもつので

着信音が聞こえたからといって

うっかり取り出すと不審者扱いされますネ

 

しかるにIOCはビーチバレーなどという

怪しい競技を導入し涼しい顔をしていますが

あれって視覚的性搾取ではないのか

あるいは○○物陳列罪ではないのか

それとも鍛えぬいた肉体の持ち主にバカな男たちが

からかわれているのかよく分からないところがあります

 

「女性の話は長い」と言っただけで

虎視眈々のメディアに前後を切り取られ

トップの首がすげ替えられる時代に

イミフな話ではあります

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121141433j:plain

針葉樹と広葉樹の混交林が美しい英彦山 2021.10.07

 

対馬からの帰り福岡・大分にまたがる英彦山を走っていると道端に天然湯がありました。折角だから寄ってみようと入湯料300円を払うとコンヨクがどうとかいう声が背中に聞こえました。小道を通って谷間を下りると四角い湯船につかったおばさん若しくはおばあさんが二人こっちを向いたので思わず後ずさりしたら「お兄ちゃんかまんよ」だと、そういやマスクで年齢不詳だったのかとしょうもないことを考えながら間をおいて出撃したことでした。

 

素っ裸の野郎どもでごったがえす町場の大浴場は苦手ですが、山から引いたパイプからこんこんと天然湯が流れる源泉掛け流しの温泉につかり森の音、鳥の声に耳を傾けるのはわるくないです。

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121141508j:plain

鉄輪カンナワ 2017.0715

 

コロナ前の別府は

韓国人観光客でごった返していました

韓国にも温泉ウンチョンはありますが

温泉を地獄と呼ぶ鉄輪のように

天然の地下湯がばんばん湧いてくるかどうか

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121141528j:plain

鉄輪 2017.0715

 

釜山に近いトンネ温泉が有名ですが

別府のように溝から湯煙が立つところは見たことがありません

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121141548j:plain

地獄の湯の花 2017.0715

 

韓国の若い子が「日本はいいな温泉があって」と言うから

「じゃあやるよ持って行きな火山も地震津波も連れて」

と言ってやりました

 

 

 


阿蘇中岳噴火 2014.11.29

 

2021年の今また阿蘇の中岳が噴火しましたが、火山なんて可愛いもの、九州はカルデラの島なのです。阿蘇が町ごと大火口であることを連中知らないのでしょう。熊本の阿蘇カルデラ、鹿児島は錦江湾姶良カルデラ、阿多北部カルデラ、阿多南部カルデラ、とどめは枕崎南部の海底にひそむ鬼界カルデラが九州を真っ二つに割っています。

 

愛媛県伊方原発が停止命令を受けたのは、豊後水道の向こうにある阿蘇カルデラ破局噴火し、外輪山の内側を丸ごと吹っ飛ばしたら火砕流が豊後水道を渡って四国へ押し寄せる⇒原発がヤバイと判断したからでした。とても豊かな想像力をもつ裁判長は人類破滅の危機を背負いつつ判決を出したようです。(すぐにひっくり返されましたけど)

 

 

f:id:sakaesukemura:20211121141646j:plain

天ヶ瀬温泉の看板 2021.09.30

 

川沿いの狭い道に温泉宿がならび浴衣姿の観光客が散策したであろう天ヶ瀬温泉も時代の波には逆らえず、裏手の山を国道が抜け、かつての風情はありません。拙宅のある団地でもいつしか子どもの声は消え、歩くのもやっとというお婆さんが杖をついたりデイサービスの車がゆるゆる走ったりしています。ヒトが歳をとるように団地も温泉地も年を重ね、やがて選手交替して活力を取り戻すか、あるいは耕作放棄地のように荒れ果てるか、ふたつにひとつの運命が待っています。天ヶ瀬温泉では川沿いの改修をふくめ再開発の槌音が聞こえてはいますが、コロナにやられ苦戦は明白です。

2021.11.21記 つづく

 

 

 

追記

コロナの尾身茂会長がイミフな会見をしました。

2021.11.16付毎日新聞は「ワクチン・検査パッケージ、本当に有効? 実証不足でも政府推進」と題し「接種から時間がたつと感染予防効果が下がる。▽検査には限界があり感染者を見逃す場合もある。▽パッケージを使っても感染リスクは残るため一定の感染対策は必要と課題を列挙している」とあります。

 

同日付朝日新聞は「効果と限界、常に評価を」と題し「尾身会長は『レベル3になったら何が何でも継続するというような考えではなく、状況をしっかり分析していくことが重要だ』と述べ、感染状況に応じて柔軟に判断する重要性を強調した。ワクチンについては『効果もあるが限界もある』とも指摘した。一方、ワクチン接種証明の有効期限について、尾身氏は『政府は今のところ有効期限は決めていないが、接種後、数カ月経つと感染の防御の効果は落ちる。有効期限についても、なるべく早い時期に結論を出した方がいい」とも述べた』と発言部のみ引用しています。

 

要するに注射を打っても効果がない。PCR検査をしても意味がない。接種・陰性証明が有効かどうかさえ分からない。ひっくるめてコロナのことは分からないと会長が本音を吐いたわけです。それは、だいぶ前に井上正康医師が予告していたことと重なります。

 

一方でK防疫を自慢していた韓国では感染者(陽性者)数が急拡大し、ワクチン接種率が高いイスラエル、ドイツを含む欧州でも感染拡大し、突如として終息した日本だけが世界と異なる動きをしているようにも見えます。▽尾身会長は、政府に対し言うべきことは言った。あとは政府の判断だという責任回避の発言もしているのですが、それはないやろ会長さん、あなたの言葉で仕事を失い、命まで捨てた人がいるのにとぼくなど思いますけど、

 

何でもありのネットに「菅元総理が取材陣の前で打った注射針は皮膚に押しつけると引っ込んでいましたね」という✳︎書き込みがありました。ワクチン接種を理由とする死者が1300人を超えた今、万にひとつも首相に害を与えることがあっては国の大事ゆえ、お芝居もアリかなと同情しつつ何なのこれ? と狐につままれた気分です。以上ぼくの個人責任で主観を述べました。

 

✳︎補註、ネットに菅元首相の注射ビデオがあります。画面を拡大しスローで見ましたが注射針は刺さっているように見えますけどね。針はさておき「中身が生理食塩水かもしれんぞ」というカキコを含め、ご関心のむきにはビデオをお確かめください。